script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

お風呂掃除を楽にする5つのポイント!掃除用具は最低限でズボラ掃除♪

おうち作り

こんにちわ!aikaです!

お風呂掃除って毎日するので、少しでも楽ちんにしたいですよね。

水まわりの掃除っていやだなーって思う方も多いはず。

こまめにしないと、すぐ汚くなってしまいます。

そんな水まわりの中で、わたしが一番大変だなぁ。と思うのはお風呂です。

一番範囲が広いからです。

そんなお風呂掃除を楽にできて、キレイを保てるといいですよね。

掃除が楽ちんになるお風呂の工夫と、おすすめ掃除グッズを紹介します!

 

*お風呂掃除を楽にする5つのポイント*

お風呂掃除を楽にするために、いろんなものをつけませんでした。

家づくりでは、いろんなオプションをつけて、暮らしやすくするっていうイメージがあると思いますが、お風呂に関してはその逆で、つけないことで掃除がしやすくなったりします!

 

①ドアは開き戸に変更

ドアは掃除がしやすいように開き戸に変更しました!

サッシの掃除がしやすいのはもちろんですが、

お風呂のドアが内側に開くので、お風呂場でドアを両面洗えるっていうのがいいです。

こんな感じで、お風呂のドアを内側に入れると、泡をつけて洗って水で流せます。

 

②収納棚はつけない

お風呂で必ず使う、シャンプーやボディーソープ、洗顔フォームなど。

これらを収納する棚が標準でついています。

しかし、毎回この棚を掃除するのが大変だなーと感じたので、つけないことにしました。

一般的にはミラーの横についていますよね。

じゃあシャンプー類はどこに収納するの?って思いますよね。

横についているタオル掛けに、無印のフックでカゴを吊るしました。

このタイプのカゴだと、水が底にたまらないので、ボトルの底がヌメりにくいんです。

我が家ではいまのところ、ヌメりはないです。

 

③湯船の取っ手をつけない

湯船に取っ手があると便利なのですが、我が家のつけたお風呂は標準で、リクシルのアライズでした。

アライズは取っ手が湯船の中なんです!

湯船の上だったらよかったのに、湯船の中はちょっと邪魔かなぁ。

オプションで上に付替えることも可能でしたが、お風呂は少しでも節約したかったので、外すことにしました。

我が家は子供が小さいので、少なくとも3人以上でお風呂に入るんですよね。取っ手がない分広く使えて今のところは困ってないです。でも老後はつけなくちゃですよね!

お風呂場はすべりやすいので、取っ手があるほうが安全面ではいいのかなーと思います。我が家は掃除のしやすさと、取っ手が湯船の中にあるのが邪魔かなーってことが気になったので外しました。

 

④照明はダウンライト

お風呂の照明はダウンライトです。

見た目もすっきりですし、お手入れも簡単で、とっても気に入ってます!

 

⑤カウンターはいらなかった

お風呂のカウンターとはこの部分です。

洗面器を置いたりに使うんですよね?きっと。

我が家は洗面器使わないんですよねぇ。

特に何も考えずにつけてしまったんですが、人ってカウンターがあると、物を置きたくなるんですよね。

洗顔フォームやら、スポンジやら、すぐ隣にラックがあるのに、カウンターがあると置きたくなっちゃうんです!

実際に使ってみて気が付いたんですが、このカウンター部分ってすごく水がかかるんです。

すぐ上からお湯が出るので、当たり前なんですけど、シャワーのお湯もたくさんかかるんですよね。

お湯がたくさんかかる

たくさん濡れる

カビが発生しやすい

こんな感じで、カビが発生しやすいんです。

そのため、カウンターは取り外して定期的に洗うのがおすすめなんですけど、ネジが何か所もある上に、狭いお風呂場での作業。

そしてカビとご対面。ってなんだかすごく大変ですよね!

我が家は何も考えずに標準のカウンターをつけてしまったんですが、掃除のことをもっと考えて、フラットで掃除がしやすいタイプのカウンターを選べばよかったなーと後悔しました。

 

カウンターは自分で外せるのか?

掃除がしにくいカウンターをつけてしまったので、外すことはできないのかな?と思いました。

たまたま同じ思いを持ってた友達が、リクシルに行く機会があったので、聞いてくれたんです!

ありがとうー!!!

  • 自分で外すことは可能

ネジ穴が残るので、それをパテで埋める必要があります。

  • リクシルで取り外すことも可能

7,000円~8,000円くらいで取り外す作業をしてくれるようです。

 

カウンターは取り外せるんですね!

ただ、どちらにせよ、1度取り付けてしまうと、ネジ穴が開いてしまうので、カウンターは必要ないかもしれないと考えている方は、最初からつけないほうがいいですよね。検討してみてくださいね。

 

*掃除グッズは必要最低限のみ*

掃除グッズは今は便利なものがたくさんありますよね!

グッズやスポンジ、掃除の箇所によって使い分けると掃除がしやすくていいなーと思うんですが、

浴槽はこのスポンジ、床はこのスポンジ、壁と天井はこれを使って、鏡はこれ。水栓はこれで、排水溝はこれで。。。。

って何気なくできる方はいいんですが、私の場合はズボラなので、毎日のことだと非常にめんどくさいって思ってしまうんです。

さらにスポンジなどの掃除グッズのお手入れも考えると、掃除グッズは最低限にしてキレイを保てるといいなぁと思います。

 

ニトリのバススポンジは両面使用で一石二鳥

わたしのお気に入りのバススポンジです。

  • 浴室用バススポンジ

商品コード:8586073

370円(税別)

サイズ:幅8×奥行き4.1×高さ18cm

 

このスポンジの好きなポイントは

  • 白い部分で浴槽や壁を洗えること
  • 裏のギザギザの部分で床を洗えること
  • ひっかける部分があること
  • モノトーンな配色なこと

白いスポンジは柔らかいので、いろんな部分を洗ってます。

傷がつく心配がないので、毎日の掃除で気になる部分をささっとこすってます。

裏のギザギザの部分は、床掃除にぴったりなんです。

床は溝があるので、スポンジでこするよりも、ギザギザ部分でこすったほうが、掃除しやすいです。

ちゃんと床用なので、傷もつかないです。

値段もお手頃なので、買いやすいと思います。

 

排水溝掃除にはセリアのブラシ

排水溝の掃除は柄があると便利なので、これを使ってます。

伸びるタイプです。伸ばしたことはありませんが。

セリアのブラシなんですが、モノトーンだったのでこちらを使ってますが、100均のものでしたらなんでもいいと思います。

定期的に捨てやすいので、100均のものを使ってます。

 

*週1回の掃除でキレイを保とう*

浴槽などは毎日洗う方が多いと思いますが、壁や天井って毎日はなかなかできなかったりしますよね!

我が家では週1回くらいのペースで、お風呂全体を洗います。

お風呂全体を泡で洗ってシャワーで流します。

(ドアも洗います)

天井はパストリーゼをシュシュした雑巾で拭きます。

水で流すと、ぽたぽたびしょ濡れになるのでね。

(雑巾は無印のワイパーを使ってます)

 

イスやシャワーヘッド、水栓周りを洗います。

(同じく泡でゴシゴシ)

洗い終わったら、こんな感じで、浴槽にかけて乾かします。

排水溝を掃除して、パストリーゼ。

 

*おわりに*

お風呂掃除を楽にするポイントを紹介しました。

オプションをつけるところはつけて、お風呂に関しては削るっていう選択もあります!

もともとついているものを外すっていうのは、減額にならない場合はもったいないかな?と思うかもしれませんが、あとで取り外すとなると、水まわりはネジを埋めなければならなかったりと、少し面倒なので、最初に検討してみてくださいね。

掃除グッズもうまく使い分けできると、すごくいいんですが、わたしのように物の管理が苦手なズボラタイプの方は必要最低限のみがいいんです。

毎日の掃除は簡単に!

休みの日や時間があるとき、気になった時、気が向いたとき、など自分がやりやすいタイミングでお風呂丸洗いがおすすめです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

コメント